あなたは大丈夫?朝と夜のスキンケアの正しい順番

夜のスキンケアはメイクの汚れを落とし、日中に受けた肌のダメージを修復することが目的です。

対する朝のスキンケアの目的は、紫外線やホコリ、乾燥など、日中に受ける外部刺激から肌を守ってあげること。

それぞれ目的を頭に置いて、スキンケアの正しい順番を見ていきましょう。

夜のスキンケアの順番

夜のスキンケアの流れ

  • クレンジング⇒洗顔⇒スペシャルケア⇒化粧水⇒美容液⇒乳液・クリーム

クレンジング

肌にのせたファンデーションは、1日の終わりには汗や皮脂、ほこりと混じって汚れに代わります。

だから夜のお手入れはメイクをしっかり落とすクレンジングから始まります。
マッサージするようにメイクとなじませ、洗い流しましょう。

洗顔

クレンジング後は洗顔料を使ったダブル洗顔をします。
皮脂汚れやほこりなど、クレンジングで落としきれなかった汚れをきれいに洗い流しましょう。

洗顔料をよく泡立てて、泡で顔をマッサージするように洗い、洗い残しがないようにしっかりすすぎましょう。

クレンジングや洗顔はお風呂で行うのがおすすめです。
からだが温まると毛穴が開きやすくなるので、汗とともに汚れや皮脂が排出されやすくなり、毛穴の奥の汚れまできれいにできます。

お風呂では洗う順番も大事。
シャンプーやトリートメントは体に残りがちで、それが背中ニキビの原因になることもあります。

なのでシャンプー&トリートメントは最初にすませ、

  • 髪⇒体⇒顔

の順でケアするのがおすすめです。

スペシャルケア

パックやマッサージなどのスペシャルケアは洗顔後に行います。
ただし具体的な使い方が書かれているものは、それに従ってくださいね。

美容オイルは目的によって使用する順番が違ってきます。

肌を柔らかくしブースターとして使用するときは化粧水の前に、美容効果を高めるために使用するときは化粧水の後に、うるおいをキープするために肌にフタをするときはスキンケアの最後に使います。

化粧水

クレンジング・洗顔で流れ出てしまったお肌の水分を補うために、洗顔後の清潔な肌に化粧水をつけて水分を与え肌を整えます。

乾燥が気になる時はコットンを使った化粧水パックなども良いですね。

美容液

化粧水でお肌に水分を補ったら、すぐに美容液で保湿。

美容液には様々な効能のものがありますが、保湿成分が入ったもの、美白美容液、しわ用美容液など、あなたの肌悩みに合った美容成分配合の美容液を使いましょう。

乳液・クリーム

化粧水と美容液で与えた水分や美容成分を閉じ込めるのが乳液やクリームの役割。

乳液の後、クリームでフタをしましょう。

朝のスキンケアの順番

朝のスキンケアの目的は紫外線やほこり、乾燥などの外的刺激から肌を守ってあげることでしたね。

朝はメイクをしていないのでクレンジングは不要ですが、紫外線対策が重要になってきます。

朝のスキンケアの流れは、

  • 洗顔⇒化粧水⇒美容液⇒乳液・クリーム⇒UVケア

となります。

朝のスキンケアは必ずUVケアまでと心得ましょう。