敏感肌の原因と改善のためのスキンケア方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

敏感肌

人の肌には紫外線や花粉、ウイルスといった外部の刺激から体を守ったり、肌の内部の水分が肌外部へ流れ出ないようにして肌のうるおいを維持するバリア機能が備わっています。

ところがこのバリア機能が極端に低下したり、ほとんど機能しなくなったりすると、少しの刺激でピリピリ感を感じたり、赤みやかゆみを感じてしまうようになります。

このような状態が敏感肌なんですね。

敏感肌の原因は様々なことが考えられます。

敏感肌の原因とは?

乾燥

寒い季節の空気の乾燥や、職場の空調による乾燥、また保湿ケア不足による乾燥など、お肌の乾燥はバリア機能の低下を招き敏感肌の原因になります。

加齢

齢を重ねると肌の水分を維持するための重要な成分であるセラミドが減少してきます。
減少するだけではなく肌の中で新しく作られる量も減ってくるんですね。

また紫外線から肌を守るメラニン色素を作るメラノサイトの量も減り、紫外線から肌を守る力も衰えてきます。

間違ったスキンケア

「乾燥」のひとつ原因として「保湿ケア不足」をあげましたが、他にも間違ったスキンケアが敏感肌を加速させることがあります。

洗浄力の強すぎるクレンジング料や洗浄料を使ったり、肌をゴシゴシ擦るような洗顔をしたりするのはNG行為。

またUVケアをしっかり行っていないと肌の細胞がダメージを受けてしまいますよ。

ストレスや生活環境等

その他、ストレスや睡眠不足、乱れた食生活等も肌のターンオーバーの乱れを招き、敏感肌の原因になることがあります。

敏感肌を改善するスキンケア

クレンジング

敏感肌の人は肌に刺激・負担となるスキンケアは避けるようにしたいですね。

クレンジングは毎日のスキンケアの中でも、最も肌に負担になるものです。
しかしクレンジングはまた、メイクをしっかり落とすためには必要なもの。

ほど良い洗浄力のもので、肌の上にクレンジング料を置く時間をできるだけ短くするようにしましょう。

洗顔

洗顔で一番大切なポイントは洗顔料をよく泡立て、指で顔を洗うのではなく、「たっぷりの泡で洗う」ようにすることです。

決して指でゴシゴシ擦ったりしないでくださいね。
泡でやさしく肌をマッサージするように洗顔しましょう。

保湿ケア

敏感肌の人のスキンケアのポイントが保湿ケアです。
保湿ケアはすべてのスキンケアの基本になりますが、特に敏感肌の人には大切なケアになります。

肌に水分と保湿成分をしっかり補給し、与えた水分・保湿成分を逃がさないように乳液やクリームでフタをするケアを心がけましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。